ロゴ作成のお困りサポートガイド

100年使えるロゴを考えてくれるロゴ作成会社を選びましょう

rainbow

最初のロゴ作成

日本で有名なロゴと言えばセブンイレブン・ヤマト運輸・アディダス・トヨタ・ワコールなどが必ず例に挙げられます。

キャノンや富士通、ANAなども誰でも知っているロゴマークです。

サービスを立ち上げるときにロゴ作成はとっても大切なミッションのひとつです。

日本では花王のロゴマークの歴史がよく語られます。

長い歴史を持ち、デザインも何度も変わっています。

アメリカのブランドではペプシコーラが、同じように何度もロゴマークを変えています。

最初は1898年、花王のマークが明治23年で1890年ですから、花王のマークのほうが歴史は古いというわけです。

ペプシは1898年(明治29年)に文字ロゴタイプで最初のマークをつくりました。

その後、1906年に文字タイプを換え、1950年からは赤と青のおなじみのキャップマークのデザインを採用しています。

1950年のロゴはまさに栓抜きで開ける瓶のふたのデザインです。

それが1973年、1991年とロゴの変更があり、現在のロゴデザインは1998年に変更されたものです。

ペプシの丸いマークは瓶のふたのマークですが、日本で瓶のタイプのペプシが売られているのかどうかは謎です。

ロゴ作成に関してもまず最初のタイプを作るというイメージが良いと思います。